MENU

血糖値をコントロールするには?

 

 

血糖値を下げたいのであれば、ある程度自分で数値をコントロール出来なければなりません。血糖値をコントロールするには、どうしたら良いのでしょうか。特に大切なポイントを、3つご紹介していくことにしましょう。

 

1つ目は、小腸で消化吸収される食べ物を取り入れることです。糖分は小腸で吸収されることから、胃で消化されてしまう食べ物ばかりを食べていると、小腸に到達した時点ですぐに糖分の吸収が始まります。

 

そのことが原因で、急激に血糖値が上がってしまうのです。そのため小腸で消化吸収される、GI値が低い食べ物を取り入れるようにすると良いでしょう。

 

2つ目は、お酢を上手に取り入れることです。炭水化物が少ない食品から食べることで、糖分の吸収を抑制できることは広く知られています。しかしお酢を取り入れることで、糖分の吸収が抑制できることはそこまで知られていません。

 

お酢は胃の活動を抑える働きがあり、その結果、食べ物が小腸までゆっくりと届くようになります。必然的に糖分の吸収も緩やかとなることから、最近になってお酢を活用することが推奨されるようになりました。

 

3つ目は、ブドウ糖を消費するよう心掛けることです。ブドウ糖を減らすことで血糖値は低下していきます。手っ取り早いのは食事療法ではありますが、すでに体内に存在するブドウ糖を消費する場合、身体を動かすことが最適です。

 

運動量は多ければ良いわけではなく、5分から10分程度歩いたりストレッチをするなど、できる範囲で行動に移していくことが重要となります。